織田茂徳さんの性格・特徴・私生活は

身長180センチで、イケメンとしても人気となっている俳優・織田茂徳さんは、その外見とは打って変わったお茶目で、かわいらしいキャラクターでも注目の存在となっています。
織田茂徳さんは、外見だけをみると、クールな印象を周囲に与えてしまいます。ところが、実際の織田茂徳んは、たいへんお茶目で、かわいらしい性格でも知られているようです。そうした外見とのギャップが、多和田秀弥さんの魅力となっているのではないでしょうか。

織田茂徳さんは、大阪出身です。そのユーモアのセンスは、地元大阪仕込みのものかもしれません。このほかにも、織田茂徳さんは、人気となったバスケットボールの漫画「スラムダンク」を愛読しているようです。
この「スラムダンク」の漫画本を、弟と貸し借りしながら楽しんでいる様子も、織田茂徳さんのブログからしばしば垣間見ることができます。「スラムダンク」の漫画本は、マネージャーとの間でも、貸し借りしながら詠み進んでいるようです。

また、織田茂徳さんは、家族思いの性格でも知られています。とくに、家族でレジャーに出かけたことなども、頻繁に自身のブログでつづっています。多和田秀弥さんのブログからは、家族思いの一面が伝わってきます。
とくに、4歳下の弟とは、今も仲がよいようです。そうした家族思いのやさしい一面も、織田茂徳さんの魅力といえるのではないでしょうか。人生の行く先を決める上でも、思い切った決断をしてきました。

織田茂徳さんのデビューのきっかけは、地元大阪で、大手芸能事務所からスカウトを受けたことでした。もっとも、織田茂徳さんほどのイケメンであれば、大手芸能事務所からスカウトを受けたとしても不思議ではありません。
それでも、織田茂徳さんは、当時中学生でした。中学生で、今後の人生を決める決断をできるほどの人は、それほど多くないのではないでしょうか。やはり、織田茂徳さんは、同世代の若者とは違った決断力と決意があったのでしょう。
その反面、織田茂徳さんには、大型犬が苦手という一面もあるようです。一方で、織田茂徳さんは、子犬や小さい子供は大好きだといいます。こうした外見とは裏腹な、性格や行動も、織田茂徳さんの魅力を形づくっているといえるのではないでしょうか。
また、戦隊もののテレビドラマシリーズを演じる上でも、織田茂徳さんのこうしたやさしさはにじみ出るものかもしれません。