織田茂徳さんが苦労した経験は

戦隊もののテレビドラマシリーズでヒーローを演じている織田茂徳さんは、現役の高校生です。そのため、芸能活動と平行して、学業にも励んでいます。
ただ、織田茂徳さんは、多くの若手俳優と同じように、芸能活動があるため、試験勉強も大変なようです。織田茂徳さんは、芸能活動が終わってから、試験勉強ということも珍しくないようです。

もちろん、試験勉強だけではなく、撮影などにも励まなければなりません。また、撮影のない休日には、高校の勉強を集中的にしないといけません。

そんな織田茂徳さんの苦労を癒してくれるのが、猫のようです。そうした苦労を乗り越えて、織田茂徳さんは、芸能活動と学業を両立させているようです。
織田茂徳さんは、芸能活動を続けるため、地元の愛知県名古屋市から上京してきました。そのため、地元を離れることへの寂しさもあったのかもしれません。

連休などがあると、地元の名古屋に帰省したり、おじいさん、おばあさんが暮らす岐阜県へ出かけて、リフレッシュしているようです。やはり、まだ10代であるため、かつての友人と会って、遊ぶと、気持ちが落ち着くのでしょう。

織田茂徳さんのブログにも、かつての友人と旧交を温める、楽しそうな様子が伝わってきます。そんな、織田茂徳さんが、もっとも情熱を注いでいるのが、演技といえるのではないでしょうか。
織田茂徳さんはテレビや映画だけでなく、舞台にも活躍の幅を広げています。そして、ついに織田茂徳さんの主演の舞台も実現したのです。舞台では主演俳優として、演技と格闘する日々だったようです。
演出家や脚本家の要求になかなかこたえることができず、悔しい思いもしたようです。しかしながら、先輩俳優たちにアドバイスをもらうなどして、演技の課題を乗り越えてきたといいます。

この舞台は、人気のサッカー漫画を原作とした作品でした。もともと、サッカーをしていた織田茂徳さんには、うってつけの役だったはずです。
しかしながら、サッカーの試合を再現するため、出演する俳優の数も大変なものでした。また、同じサッカーでも、演技をするとなると、話が違います。そうした舞台をまとめなければならないため、
俳優としてもプレッシャーを感じていたのではないでしょうか。
織田茂徳さんは普段は仕事で忙しいため、友人と会う時間もなかなか取れないようです。それでも、織田茂徳さんは、オフの日には友人と過ごすなどして、積極的にリフレッシュしているようです。