織田茂徳さんの幼い頃の様子は

戦隊もののテレビドラマシリーズに出演し、小さな子供たちに人気となっている織田茂徳さんは、幼いころからテレビに出演していた過去を持っています。
織田茂徳さんは、小学生のころ、NHKの教育番組に出演していました。もともと、織田茂徳さんは、小学生時代から地元である愛知県名古屋市を中心に、モデル活動をしていました。
織田茂徳さんは、モデルとして、子供向けの漫画雑誌にも登場していたこともありました。また、織田茂徳さんは専属モデルとして、起小中学生向けのファッション雑誌にも起用されていました。

このファッション雑誌は、多くの俳優や女優を輩出したことでも知られています。小学生だった中村嘉惟人さんは、かわいらしいルックスを生かして、このファッション雑誌を飾ることになります。
このファッション雑誌で、モデルとして活躍したことをきっかけに、織田茂徳さんは、NHKの教育番組への出演を果たすのです。このNHKの教育番組は、多くの子役タレントが出演していたことでも知られています。
番組内で、ドラマやクイズ、スポーツなどに挑戦するという趣旨の番組でした。このNHKの教育番組で、中村嘉惟人さんは、チアリーディングに取り組んでいました。織田茂徳さんは、あまりにチアリーディングに熱中していたため、体も鍛えられたのでしょう。

織田茂徳さんは、小学生にしてすでに、腹筋が割れるほど、筋肉も発達したようです。番組や練習で、チアリーディングがうまくいかなければ、悔しい思いもしたようです。
一方で、織田茂徳さんは、モデル活動やタレント活動などをのぞいては、いたって普通の小学生時代を過ごしていたようです。織田茂徳さんは名古屋で過ごした小学生時代に、友達と近くの児童館に通って、遊んだことも。
仲のよい友人と、スポーツやゲームをして楽しんでいたのでしょう。自宅では、好きなアイドルグループの音楽を聴いて、すごしていたようです。ただ、芸能活動のため、小学校の授業が遅れるなどしたこともあったようです。

そんなときは、自宅に宿題として持ち帰って、勉強をしていたといいます。しかしながら、織田茂徳さんは、小学生時代のモデル活動と、NHK教育番組への出演をしていた時期以降は、目立った芸能活動はなかったようです。
織田茂徳さんは、中学校時代は、サッカーをしていたといいます。織田茂徳さんのポジションは、ゴールキーパーだったそうです。